セドラー蒼風堂が副業せどりで気づいたコトや売上報告などを書くせどりブログです。せどりについて知りたいという友達の為に初心者セドラーのためのせどりノウハウを作ることにしました。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

会話方式によるせどり情報目次構築中♪
■初心者せどり情報■
せどりとは何か?せどりの仕入れ場所ブックオフ単Cの存在価値
携帯サーチを使った仕入れ方法在庫と売上の関係仕入れの基準
アマゾンで出品梱包に必要なものメール便と冊子小包
お礼メールのテンプレート

■中級者せどり情報■
◇アマゾンプロマーチャント契約 ◇メール便のコスト削減 ◇DVDせどり
◇電脳せどり ◇回転本を覚えて仕入れ効率をあげる
◇電波の届かないブックオフは?

■せどり情報番外編■
実際に単Cで発見したお宝本蒼風堂売上報告携帯サーチの別の利用方法
電脳せどり成功例アマゾンランキングの謎 ◇ブックオフで買ってブックオフで売る


記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

売上は在庫の1%が基本

春人: いやあ、10冊くらいなんとか仕入れてみたんですけど、車がなかったらかなりきついっすねっ。。

キア: だなあ。正直リュックに入れて持ち歩くにしても、10冊が限度ってカンジだ。単に俺の体力がないだけなのかもしれんが。。。

春人: 僕達ももう20代後半ですからね。。ところでこれってどれくらいの期間で売れるもんなんですか?

キア: それは当然色んな要素がからみあうんだけど、1日につき在庫の1%が売れるってのが定説のようだね。

春人: いろんな要素とは?

キア: そうだなあ。。ざっと思いつくことといえば、

1.本の人気ランキング。
2.最安値かどうか。
3.出品者の評価。

ってところだろうか。まあまだアマゾンを使って売るということを教えてないのにこんなことをいうのもおかしな話なのだが。。

春人: ああ、アマゾンなら僕も何回か買ったことありますよ。そこで売るんですねw まあそれはまた今度ということで、さっき言った3点についてもう少し教えてくださいよ。

キア: まず、1について。ようするにアマゾンで人気のある本はどれかっていうランキングがあってだ。その順位もわかるんだよ。だから単純に高ければ売れやすい。当然だな。

2について。俺がある本を300円で売りにだしてて、春人は500円で売りに出してるとしよう。当然普通に考えたら俺から買うから先に売れるってわけだ。

3は、実際に購入した人が出品者を評価するシステムがアマゾンにはあって、1~5の5段階評価をつけることができる。ちょっとしたコメントも入れることができるから、これで評価が悪いと購入者は心配になって買ってくれなくなるってことだ。

だいたいわかったかね?

春人: なるほど。ところでさっきキアは在庫の1%が売れるのが普通っていってたけど、蒼風堂って在庫数の2%以上は売れてますよね?その秘訣みたいなのはなんかあるんすか?

キア: いや、基本的にランキングの高いやつしか仕入れないし、基本的に最安値だし、評価も4.9あるからねぇ。ようするに薄利多売で商売してるんだYO

春人: もうちょっと儲けようと思わないんですか?!

キア: その値付けがなかなかやっかいでね。初心者丸出しの春人君に今言ってもよくわからないだろ。まあ中級編で覚えてたらそのことについて新たに記事を書くよ。

春人: ぐっ!いつかキアを超えて見せる・・・

人気せどりブログランキング←せどりお宝情報はここで探そう♪

記事編集

ブックオフ単C(105円棚)の存在価値

春人: キアー。ブックオフは105円棚がいいみたいなこと言ってたけど、特徴とかメリットってやつを教えてくださいよー。

キア: おっけ。前回の話で「ブックオフ」と「それ以外の古本屋」を分けて考えたのは、その100円棚の質に一番違いがあると思うからなんだ。

「ブックオフ以外の古本屋」では、まさにいかにも古くてボロボロの本ばかりが置かれているスペースってカンジだけど、「ブックオフ」はそうでもないんだ。

春人: なんでブックオフの100円棚だけそんな品質が違うわけ?

キア: ブックオフでは基本的に、お客さんから買い取った本は定価の半額で売る。という戦略をとっているらしい。

ちなみに買い取り価格は基本的に定価の10%程度だ。もちろんコミックであるとか発行してから間もないとか、人気のある本は高めとか、そういう細かいことは置いといてね。

春人: ふむふむ。それで?

キア: つまり、ここに定価1500円の単行本があるとしよう。この本をブックオフは150円で買い取って、800円で売るのが戦略だ。つまり粗利として650円儲かることになる。でもこのブックオフが買い取った本が3ヶ月たっても売れない場合、単Cに置かれることになるんだ。

春人: んと、でも単Cで売ったとしたら、150円で買い取ってる以上、ブックオフは赤字になるんじゃないの?

キア: なるだろうね。でもいつまでも売れない在庫を抱えておくほどスペースは無限じゃないし、邪魔はものは多少損をしてでも売ってしまい、かわりにまた新しい本を並べて利益をだせばいいと思ってるんだと思うよ。

春人: だから単Cにも新しい本が並んでいるわけか。。ん、ちょっと待って。それだとしてもブックオフで3ヶ月売れなかったから単Cに並んでいるわけでしょ?じゃあやっぱり人気のない商品だったってことには変わらないんじゃないんすか?

キア: それは一つの真実だけど、見方を変えて考えてみてほしい。その本は、そのブックオフがある周辺地域の人には人気がなかっただけで、それを買い取って全国の人を対象に売りに出せば欲しいと思ってる人がいる可能性は格段にあがるってことだよ。

春人: じゃあブックオフの100円で並んでる新しいめの本を全部買い占めて売ればいいってわけか。。

キア: いやそれは違う。たとえ100円で買ったとしても1円でしか売れなかったら赤字だろ?(場合によっては黒字になりえますがここでは無視)

春人: まあそうですけど。でも新しそうな本なら500円くらいで売れそうな気がするんだけど。。

キア: 一昔前はそうだったらしいけど、今は過当競争の時代に入ってきててね。そういうわけにもいかなくなってるんだ。だからいくらで売れるとかを購入する前に調べる必要があるんだよ。

春人: ええっ!そんなことがわかってしまうんですか?

キア: セドラーの間ではもはや常識のツールだけど、次回はそのツールと仕入れの目安について教えてあげるよ。講習費用は5000円ね。

春人: ていうか金とるんかいっ!!いつものようにお抱え運転手になるんでそれで勘弁してください・・・

キア: 冗談だよ。。その代わりせどりランキングで応援してくれたら更新のモチベーションになるから非常に嬉しいんだが。。

春人: そんなことくらいならやらせていただきますよっ!ぽちっ!

記事編集

せどりの仕入れ場所

キア: さてと。。今日もそろそろ行くかな。

春人: まさか「せどりの仕入れ」ってヤツですかいっ?

キア: うむ。転売するための商品がなければ、せどり自体成立しないからな。

春人: 僕もお供しますよっ!

キア: ああ、いいけど車の運転はしてくれたまえ。君は僕の部下なのだから。

春人: ・・・・・。んでドコに向かったらいいんですか?

キア: とりあえず基本はブックオフだな。10分もあればいけるだろ。

春人: いまさりげに「基本」って言いましたけど、「応用」もあるんですか?

キア: アタリマエじゃないか。でも春人君のようなオシメの取れてないようなヤツに一気に色々教えても混乱するだろうから、とりあえず黙ってブックオフに向かえばいいのだよ。

春人: 一応教えてくださいよ。。

キア: 大まかに仕入れ先は3つ。一つは今言ったように「ブックオフ」。2つ目は「ブックオフ以外の古本屋」。3つ目は「電脳」だな。

春人: 「電脳」は全然違うとして、ブックオフとそれ以外の本屋を区別する理由がよくわからないんですけど。。

キア: じゃあまずはブックオフの特徴を挙げてみよう。

1.基本的に売っている本は半額(通称プロパー棚)
2.105円コーナーがある(通称単C棚)
3. 中古品なのにピッカピカっ!

ってところかな。3番目はおまけだが以外に重要だったりするぞ。

春人: なるほどねえ。でも105円の本っていかにもぼろくて売れなさそうな本しかなさそうっすねww

キア: それが他の本屋とブックオフとの違いといっていいかもしれん。ブックオフの105円棚なんていうのは、俺もせどりをするまでは全くスルーしていたのだけど、実は意外といい本も多かったりするんだよ。ちなみに初心者の春人君がこれから狙っていくのは、まず105円棚なんだから。

春人: ええっ!なんそんないい本が105円なんですか?

キア: 単Cにある本っていうのは、そういういかにも売れない本も勿論あるんだけど、プロパーで3ヶ月間売れなかったという理由だけで105円棚に並べられたりするんだよ。ここにブックオフを利用する最大のメリットがあるんだ。

春人: ん?具体的にはどういうメリットなんですか・・

キア: ていうかもうブックオフに着くじゃないか。俺は仕入れに忙しいから、また今度例を挙げながら説明してあげるよっ!!じゃあなっ!

春人: いいところで行っちまいやがった・・・

せどり人気ブログランキング←もっとせどり情報を収集する?


記事編集

せどりって?

キア: うはっ。今日の売上はよだれが出そうなくらいよかったぜ。。

春人: よだれが出そうな売上って何のこと?なんかまた怪しいことでもやってんの?

キア: え。ああ、「ルパンザサード♪」を「ルパンルパァ~ン♪」だとばかり思っていた春人君じゃないか。まあ人によっては怪しいと思うかもしれないな。。実際友達とかからしたら、「アンタ何やってんの?」ってなもんだろうな。

春人: やっぱり怪しいんだ。。

キア: あまいな。これはれっきとした「せどり」というビジネスなのだよっ!!

春人: せどりって何だよ。。聞いたこともねえよ?

キア: まあインターネット時代だからこそできる、新しいビジネスだからね。俺のようにこうアンテナを色んなところにめぐらせとかないとダメなのさ。

春人: はいはい・・。で結局せどりっていうのは・・

キア: 俺の博学な知識によるとだな。。「せどり」とは「同業者の中間に立ち、注文品などを尋ね出し、売買の取次をして口銭をとること。またその人。」ってことだな。

春人: 何いってるかよくわかんねえよっ!ていうか何広辞苑見ながら博学とか吠えてるんだこの人は。。

キア: ウオッホン。まあ実際に一言でいうならば、「本やDVDの転売をして儲けるインターネットの古本屋さん」になってしまおうというものなんだ。「インターネット」であることが一つのミソでな。

街の古本屋さんを開業するためには、土地を買ったり建物を建てたり、本もかなりの種類があって初めて成り立つわけだから、それなりの資金ってヤツがいるだろ?それがインターネットならほぼノーリスクでできるってわけだ。

春人: なにぃっ!!でもどこで古本を手に入れるとか、どうやって販売するとか、もう少し具体的に話が聞きたいんですけど。。

キア: まあ春人くんのように安月給でセコセコ働いてるモンにとっては、魅力を感じるのも当然だろう。今日は長くなって疲れたから具体的なことはまた次回教えてあげるよ。

春人: あ、ありがとうございますっ!(ていうかキアも安月給じゃん。。)

キア: 黙れっ!俺とお前を一緒にするんじゃねえ!とにかくせどりは今より収入をあげたい全ての人にオススメできるサイドビジネスなのだっ!

春人: わかりましたっ!とにかく僕もお金欲しいんで、キアについていきますっ!!

せどり人気ブログランキング←もっとせどり情報を収集する?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。